共立美容外科の評価と特徴、また銀座院について

最新の機器を導入してもそれを扱うのは人間、人選は最も重要なポイント

ところで、銀座院はもちろんのこと共立美容外科では、一般医療の外科や麻酔科を実際に経験してきた医師のみを採用しているのをご存じでしょうか。
初めから美容外科のみという医師はいません。
これは様々な施術を経験したり、他の病院で活躍してきた医師をスタッフとして迎えることによって、より高い技術力を提供することができるからです。
それと共に、病院全体の技術が偏ってしまったり、進歩が止まってしまったりすることなく、常に最新の治療を行うことができるようになるというメリットもあります。
どれほど最新の機器を導入したとしても、それを扱うのは人間ですから、その人選は最も重要なポイントなのです。
また、共立美容外科の特徴として、様々な特許技術やオリジナル医療器具を開発しています。
その一例を挙げると、「KBシース」や「ローラークランプ法」があります。
「KBシース」というのは、傷口を拡げることなく脂肪吸引が可能な傷跡保護器具です。
また「ローラークランプ法」というのは、傷跡をほとんど残さず、わきがや多汗症の治療を行うことができる手術法で、日本だけでなく海外でも特許を取得しています。
それと共に、痛みの少ない針の開発や突っ張り感の少ないしなやかな糸の開発などを、メーカーと共同で開発しています。

共立美容外科は、現在全国各地に26ものクリニックを展開するまでに発展様々な男性のメニューを取り揃えているので男性にもおすすめ最新の機器を導入してもそれを扱うのは人間、人選は最も重要なポイント